Instagram(インスタグラム)とは?メリット・デメリット。

今、友達とのコミュニケーションツールとしても、芸能人のブランディングアイテムとしてもInstagram(インスタグラム)が流行ってます。

日本国内でもユーザー数が1200万人を越え、SNSでも利用者がどんどん増えてきています。ちなみに世界では4億人を超えてます。

しかし、多くの人が利用しているFacebookやTwitterとInstagramは何が違うのでしょうか?

また、楽しく使い続けられる人と、すぐに止めてしまう人に完全に分かれてしまうのがこのインスタグラムでもあります。

一体それはなぜなのでしょう?それは、インスタグラムのメリットとデメリットを知ることによってわかってしまいます。

「これからインスタやってみようかな」と思ってる人は是非ともご参考にしてください。

インスタグラムとは?

インスタグラムとは、iPhoneまたはAndroid端末で写真を撮影し共有するスマートフォンのSNSアプリです。FacebookやTwitterと同じようなものですが、きれいな写真が多いのが特徴です。

芸能人などは今はインスタグラムをやっている人の方が多いくらい人気のアプリです。画像が多いので見ているだけで楽しめるのが特徴です。

インスタグラムの特徴は下記になります。

・若い女性が多く利用している
・仲の良い人と繋がりやすい
・おしゃれな写真の投稿が多い
・他のSNSとの連動がしやすい
・ハッシュタグを利用してコミュニケーションする

特にInstagramではフォローしている人以外の投稿はフィードに流れてきません。これはハッシュタグを辿って他人の投稿を見る文化があるからです。

新しい情報を探す際はハッシュタグを利用するのでここに慣れないと使いにくさを感じるかもしれません。

インスタグラムと、ツイッター、Facebookとの違いとは?

いまや3大SNSと呼ばれているインスタグラム、ツイッター、フェイスブックですが初心者には何が違うのかいまいち分かりづらいですよね。

違いは非常に多くあるのですが、基本的に知っておけばよい違いをご紹介します。

インスタグラムは「写真がメイン」ツイッターは「言葉がメイン」フェイスブックはその「両方がメイン」ということです。

文章を気軽に書くならTwitter、文章を書かずに写真だけ取って気軽にUPするならInstagramが利用しやすいでしょう。

Facebookは個人でしっかり登録することが多く、昔の友達の動向や本名など色々な情報が知ることができるメリットがありますが、逆にすべての情報が出てしまうので怖いという人も増えてきているのではないでしょうか?

一方Twitterは本名ではないアカウントも多くなかなかオープンにできない趣味などで繋がりたいという方には便利です。もちろん本名で登校されている方も非常に多いです。フェイスブックのように写真や文章をしっかり書かなくてもいいので気軽にツイートしている人が多いのが印象です。

インスタグラムは写真が中心なので文章が苦手という方には利用しやすいです。また、シェアやリツイートなど拡散するというよりは、ハッシュタグを辿って好きな画像や好きな人を見つけるという感じなので他人に左右されずに自分が見たいものを見るということには特化しています。

本気でやろうと思えばそれぞれができることはほぼ同じに近くなるのですが、それぞれの基本の文化が違うというのが一番の違いかもしれません。

フォロワーを効率的に増やすためには、こちらを使用するのがおすすめです。
インスタグラムフォロワーを増やす」おすすめツール

Instagram(インスタグラム)とは?メリット・デメリット。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です